2019年04月10日

平成30年度を振り返って

ピア・ステーションのブログは
平成30年9月以降なかなか更新できずにいましたが、
8日にため込んでいた記事を一気に
やっと載せることができました。

平成30年8月までは1日平均16人でしたが、
9月以降は1日平均18人と増えて、
9月18日には過去最高1日25人の利用者を記録しました。

その後も1日20人を超える日も多く、
さすがにピア内も手狭に感じる日も多いですが
10月からは新しいスタッフも加わり
毎日バタバタと過ぎた1年でした。

メンバーは自閉スペクトラム症の診断がある方が
増えている傾向はあります。
また、年齢的にも20代のメンバーが増えており、
今後の就労に向けて、居場所とコミュニケーションの
練習の場、社会性を身につけて行く場として、
ピアを活用してもらっています。

ピアに通う中で、徐々に自分の障がいや病状との
付き合い方や対処方法を身につけたり、
苦手だった自分の気持ちを周囲に伝えることが
少しずつできるようになったメンバーもいて
年単位で関わることができると
その変化が一番嬉しいことです。

今後の生活を一緒に考えていく中で
それぞれに新しい環境に踏み出した人が
何人かいます。
その支援もいろいろ工夫したり一緒に悩みながら、
試してみて困ることはないかと確認しながらで、
一朝一夕にはいかないですがそれも楽しいものです。

平成30年度もピアを使いながら就労に繋がった
メンバーもいます。
就業・生活支援センターようわの相談員さんに
支援に加わってもらい、職業適性検査を受けて
職場実習も体験して、12月から
障がい者雇用で働き始めました。

障がい者雇用や就労系の事業所で働きながら
月1回の土曜日開所に来たり、
仕事がお休みの平日に利用することで
働き続けることができているメンバーも多く
地域活動支援センターの役割も大きいと感じています。

平成30年度実績
開所日数    256日 
年間利用人数 4339人
1日平均人数  16.9人

新年度以降もピア・ステーションを活用して
また元気に生活していけるメンバーを
応援していけると良いと思っています。




posted by kksien-nw at 12:12| ピア・ステーション